2017年10月20日

You are here:  / もらって嬉しいトロフィーの選び方はどんなもの

もらって嬉しいトロフィーの選び方はどんなもの

トロフィーといえばゴージャスか

トロフィーをもらうのは、誇らしく嬉しいものです。そしてもらったものは、できれば長く飾りたいですね。そのため、トロフィーを選ぶ人には責任がかかります。せっかく受け取っても、飾りにくいものだと、嬉しさも目減りしてしまうからです。ゴージャスで大きいものは、もらった瞬間はいいのですが、どこに置けばいいか迷ってしまいます。だから近頃では、小さめのインテリアのように使えるトロフィーを注文する人が多いのだそうです。

飾りやすいトロフィーとは

デザインも重要です。トロフィーは、いくつかのデザインの中から選ぶものとオーダーメイドがあります。どちらを購入するかは予算にもよるでしょう。しかし長期間飾れるものをと考えるなら、あまり趣味的でなく、おとなしめで周りから浮かないものを選択しましょう。クリスタルやアクリルなど透明でありながら、存在感も主張できる素材のものを選ぶのも1つの方法です。透明なだけでは寂しいなら、アクセントのカラーが入っているものを選択すれば、お洒落に感じられます。

相手の身になって選ぶ

コンパクトなトロフィーは、リビングや机に置かれることが多いです。表彰されたときの写真と一緒に飾る人もいます。トロフィーは注目してもらいたいと思うのと同時に、あまり主張しすぎると恥ずかしいと感じる人もいる、なかなかデリケートな記念品です。選ぶ人もそこらへんを留意し、ハイセンスなインテリアを選択するようなつもりで用意しましょう。もらった人も、ぜひ飾りたくなるデザインのトロフィーなら、喜びも増すというものです。

スポーツの大会などで必要となるトロフィーは専門に制作や販売している通販サイトを利用すれば高品質なものが手に入ります。