2017年10月20日

You are here:  / パソコン修理に備えてデータのバックアップを取ろう!

パソコン修理に備えてデータのバックアップを取ろう!

なぜバックアップが必要なのか?

パソコン上の大切なデータ、あなたはどこに保存していますか?パソコン本体に保存しているだけという方も多くいるかもしれません。ですが、万が一パソコンが壊れて修理が必要になったらどうなるでしょうか。パソコンの故障状況によっては、大切なデータがすべて失われてしまうかもしれません。パソコンの故障によるデータの紛失を防ぐために重要なのが、データのバックアップをとることです。バックアップがあれば、パソコン本体のデータが失われても安心です。

USBを活用しよう!

パソコン本体に保存しているデータのバックアップをとるためによく使用されている方法が、USBメモリを活用することです。パソコンにUSBを指し込んでデータをコピーして保存しておくだけなので、誰でも簡単にデータのバックアップができます。またUSBメモリを利用する場合には、データを持ち歩くことも可能です。家と会社で同じ作業をする場合でも、USBメモリを持ち歩けば同じデータで作業ができるので、重い資料を持ち歩く手間もなくなります。

クラウドサービスを使ったデータ保存って何?

データのバックアップをとる場合、インターネット上にデータを保存する方法も存在しています。クラウドサービスを利用することで、さまざまなデータをインターネット上のデータとして保存ができます。例えば子供の写真などをインターネット上に保存しておくことができるので、家事などで自宅が焼けてアルバムが燃えてしまったという場合でも写真がなくなることはありません。インターネット上のデータにアクセスすることで、家にある写真がなくなっても、大切な写真はなくならずにすみます。

パソコンの修理は専門に請け負っているショップを利用すれば公式のサポートでは難しい安い料金で依頼が出来ます。