2019年11月14日

You are here:  / 自分にあった浄水器を選んで美味しい水生活!

自分にあった浄水器を選んで美味しい水生活!

浄水器ってどんな種類があるの?

浄水器と言っても、種類は幾つかあります。一般的な蛇口直結型の他にも、シンクに最初から設置されているシンクトップやアンダーシンク型。そして、ポット型です。これらの他にも、災害などの緊急時において、泥水や汚水を清潔な水へと濾過するストロー型や、入浴時、スキンケアを重視する方向けに、シャワー型の浄水器なども存在しています。多すぎず、少なすぎない選択肢の中から、自分の生活スタイルにあった浄水器を探してみましょう。

浄水器ってどうやって選べば良いの?

浄水器は種類によって能力にも大きな差があり、それに合わせて設置予算にも大きな差が出ます。蛇口型は安価で設置も簡単ですが、シンク型に比べると、どうしても濾過能力で劣ります。ではシンク型が良いのかと言うと、その大きな濾過装置の影響で、水が出るのに時間がかかる他、水量も少なくなります。アンダーシンクなどは大型なので、特に濾過能力も強力で高性能ですが、これは設置に工事が必要で、2万から10万円と高額になります。どの程度の濾過能力を期待し、どの程度の予算かを考えるのが重要です。

浄水器を組み合わせて使うのも効果的

美味しくて綺麗な水を飲みたいけれど、工事が必要な物はちょっと、と言う場合には、組み合わせるのも1つの手です。例えば、蛇口型の浄水器をセットし、浄水機能の水を、ポット型の浄水器に入れます。ポット型は、コンパクトで取り回しが楽である反面、性能は高くありません。蛇口型である程度濾過したした水を、さらにポット型で濾過する事により、美味しい水へとぐっと近づきます。浄水器を上手に使う事で、販売されている水を購入する必要も減り、コストダウンにも繋がります。

浄水器とは、水道水に含まれる残留塩素や細菌、カビ類などの有害な物質を活性炭などの材料を使用してろ過することで、より安全に水を飲むための機器です。